E L E C T R O N I C

DATE: Sunday 2月26日,2017年

TIME: 17:30 ~ LATE OPEN17:30/START18:00

PRICE: adv¥3,000+1D/door¥3,500+1D

GENRE: Live

ARTISTS: DÉ DÉ MOUSE, 80KIDZ, STUTS, HyperJuice.

Glad 7th Anniversary

渋谷でLIVE,CLUB営業を行うGladの7周年企画として、今年活動10周年を迎える80KIDZのライブセットに加え、リアルタイムにパッドを叩き、人間味のあるグルーヴをMPCで表現する話題のSTUTS、そして、次世代クラブシーンを代表するfazerockとharaの2人により結成されたサウンドチームHyperJuiceを迎え開催。さらにスペシャルなアクトも発表を控える。

--------------------
◩ チケット
 ◎ e+
   ■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002217522P0030001

 ◎ 取置予約
http://docs.google.com/a/clubasia.jp/forms/d/1wtqIPSGQJC4vSaj8xGjcfdTAlwhw1gw9Fr3smCRAJck/edit

--------------------
◩ 出 演:
 ・DE DE MOUSE(DJ SET) NEW!
  http://dedemouse.com/

 ・80KIDZ(LIVE SET)
  http://80kidz.net/home/

 ・STUTS
  http://stutsbeats.com/profile

 ・HyperJuice
  http://hyperjuice.tokyo/

DÉ DÉ MOUSE

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electronic Music

track/operate/sequence/synthesizer: 遠藤大介によるソロプロジェクト。 作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース / 楽曲提供 / remixも行う。 メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ/和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。 トラックメイカー/プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、2008年からはバンドを従え、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。バンドシーンとクラブシーンの枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続ける。

80KIDZ

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electronic

2007年1月結成。 オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初のオリジナルCD作品『Life Begins at Eighty』(2008/08)はEPとしては異例のビッグ・セールスを記録。 1STアルバム『This Is My Shit』(2009/04)、2NDアルバム『WEEKEND WARRIOR』(2010/10)、3RDアルバム『TURBO TOWN』(2012/04)を発表。 2013年にはダンストラックEPシリーズ『80(ハチ・マル)シリーズ』を始動。2014年9月24日に現在の最新作である4THアルバム『FACE』をリリースした。 これまでにFUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONIC、ULTRA KOREAをはじめとするビッグ・フェスへの出演など、近年はライブアクトとしての大きな注目を集めている。 http://80kidz.net/

STUTS

Group:

Country: JAPAN

Genre: Breaks

1989世代のトラックメーカー&MPC player。 トラックメーカーとしてKMC, CHIYORI, HAIIRO DE ROSSI, RAU DEF, ZONE THE DARKNESS,DARTHREIDERなど数々のアーティストにトラックを提供。 MPC playerとしても都内で勢力的に活動中。MPCのみを使うソロライブ活動を軸に、KMCのバックDJ&MPCも勤める。 主な参加作品 KMC 『東京WALKING』 7曲 "HIPHOPが好き", "S.D.R.","パラダイスシティー" など.. V.A. 『KAIKOO PLANET Ⅱ』 1曲 "Kick Out The Jams / KMC" DARTHREIDER『SUPER DEAD』 1曲"SUPER DEAD" CHIYORI『WALKING TO THE SUNRISE』 1曲 "LOVE & LIGHT" HAIIRO DE ROSSI 『BLUE MOON』 1曲 "ESPRESSO" BOBO THE TRIMMER 『Down to Earth』 2曲 "RUBBISH NUMBER" "OYASUMI" RAU DEF 『ESCALATE』 1曲 "STINGA" ZONE THE DARKNESS 『THE N.E.X.T.』 1曲 "Bird in the Cage" 894 『HAPPY BIRTH DEATH』 特典CD 1曲 "せかい" S.S.B. (呪煙+カルデラビスタ) 『Yattuke Restaurant』特典CD 収録remix 2曲 etc... SoundCloud http://soundcloud.com/stuts

HyperJuice

Group:

Country: Tokyo

Genre: HyperJuice

2013年、fazerockとharaの2人により結成されたサウンドチーム。 湘南乃風、MINMIなどへの楽曲提供を始め、藤井隆、80KIDZ、Pa’s Lam System他数々のRemixや、メルセデス・ベンツ、ALLIEといったCMソングまで多岐にわたるプロデュースワークを担当。 ジャンルレスで熱狂的な盛り上がりを見せるDJ、生演奏を取り入れたLIVE SETでも注目を集め、ULTRA JAPAN 2015を始めとする大型フェスやBOILER ROOMなど年間様々なパーティーに出演、最大15都市を巡る全国ツアーを実施。 クラブミュージック専門ラジオ局block.fmではレギュラー番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを長年担当し、ミクスチャーを掲げる幅広い活動で支持を集める。 2014年夏にリリースした盟友Pa’s Lam Systemと限定プレスのスプリットEP「Hypa’slam EP」は即日完売。そして同年10月にデビューEP「TRAPPIN RIDDIM EP」を発表し、iTunes Japanダンスチャート1位、総合チャート10位を記録。 2015年9月、1st Mini Album「Lights」をリリース。代官山UNITでのリリースパーティー、全国リリースツアーを成功させ、収録曲「City Lights」のアカペラ公開後は100を超えるRemixがインターネット上にアップされた。初の野外フェスとなる「ULTRA JAPAN 2015」や国内最大級のサウンドシステムの祭典「Outlook Japan Festival」に出演。 2016年、英国の人気Grimeレーベルである「Butterz」を主宰するElijah & Skilliamの呼び掛けにより「BOILER ROOM Tokyo JP Grime All-Stars」でプレイ。プロデュースワークでは、メルセデス・ベンツ “New C-Class Coupé” と”The New CLA”のCM曲を続けて手掛けたことで話題に。同年8月に「HyperJuice × Habanero Posse - Fiyahhhh feat. J-REXXX」をリリースし、9月にはHyperJuice主催ライヴイベント「HYPE ME vol.1」を開催。 2017年、Beat Buddy Boiが出演するカネボウの日焼け止めALLIEのWeb CMや、湘南乃風「Hyper Something feat. INFINITY 16, SALU, J-REXXX」の楽曲プロデュース、藤井隆「ナンダカンダ」のRemixを手掛けたことでクラブシーンを飛び越え知名度が急上昇。6月にこれまで手掛けたメルセデス・ベンツ、ALLIEのCMソングを収録した、コンセプトシングル「DAY」「NIGHT」を2作連続でリリース。 既存の全ての型にはまらない、彼らの音楽に踊らされる事間違いなし。

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@