E L E C T R O N I C

DATE: Sunday 2月26日,2017年

TIME: 17:30 ~ LATE OPEN17:30/START18:00

PRICE: adv¥3,000+1D/door¥3,500+1D

GENRE: Live

ARTISTS: DÉ DÉ MOUSE, 80KIDZ, STUTS, HyperJuice.

Glad 7th Anniversary

渋谷でLIVE,CLUB営業を行うGladの7周年企画として、今年活動10周年を迎える80KIDZのライブセットに加え、リアルタイムにパッドを叩き、人間味のあるグルーヴをMPCで表現する話題のSTUTS、そして、次世代クラブシーンを代表するfazerockとharaの2人により結成されたサウンドチームHyperJuiceを迎え開催。さらにスペシャルなアクトも発表を控える。

--------------------
◩ チケット
 ◎ e+
   ■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002217522P0030001

 ◎ 取置予約
http://docs.google.com/a/clubasia.jp/forms/d/1wtqIPSGQJC4vSaj8xGjcfdTAlwhw1gw9Fr3smCRAJck/edit

--------------------
◩ 出 演:
 ・DE DE MOUSE(DJ SET) NEW!
  http://dedemouse.com/

 ・80KIDZ(LIVE SET)
  http://80kidz.net/home/

 ・STUTS
  http://stutsbeats.com/profile

 ・HyperJuice
  http://hyperjuice.tokyo/

DÉ DÉ MOUSE

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electronic Music

track/operate/sequence/synthesizer: 遠藤大介によるソロプロジェクト。 作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース / 楽曲提供 / remixも行う。 メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ/和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。 トラックメイカー/プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、2008年からはバンドを従え、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。バンドシーンとクラブシーンの枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続ける。

80KIDZ

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electronic

2007年1月結成。 オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初のオリジナルCD作品『Life Begins at Eighty』(2008/08)はEPとしては異例のビッグ・セールスを記録。 1STアルバム『This Is My Shit』(2009/04)、2NDアルバム『WEEKEND WARRIOR』(2010/10)、3RDアルバム『TURBO TOWN』(2012/04)を発表。 2013年にはダンストラックEPシリーズ『80(ハチ・マル)シリーズ』を始動。2014年9月24日に現在の最新作である4THアルバム『FACE』をリリースした。 これまでにFUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONIC、ULTRA KOREAをはじめとするビッグ・フェスへの出演など、近年はライブアクトとしての大きな注目を集めている。 http://80kidz.net/

STUTS

Group:

Country: JAPAN

Genre: Breaks

1989世代のトラックメーカー&MPC player。 トラックメーカーとしてKMC, CHIYORI, HAIIRO DE ROSSI, RAU DEF, ZONE THE DARKNESS,DARTHREIDERなど数々のアーティストにトラックを提供。 MPC playerとしても都内で勢力的に活動中。MPCのみを使うソロライブ活動を軸に、KMCのバックDJ&MPCも勤める。 主な参加作品 KMC 『東京WALKING』 7曲 "HIPHOPが好き", "S.D.R.","パラダイスシティー" など.. V.A. 『KAIKOO PLANET Ⅱ』 1曲 "Kick Out The Jams / KMC" DARTHREIDER『SUPER DEAD』 1曲"SUPER DEAD" CHIYORI『WALKING TO THE SUNRISE』 1曲 "LOVE & LIGHT" HAIIRO DE ROSSI 『BLUE MOON』 1曲 "ESPRESSO" BOBO THE TRIMMER 『Down to Earth』 2曲 "RUBBISH NUMBER" "OYASUMI" RAU DEF 『ESCALATE』 1曲 "STINGA" ZONE THE DARKNESS 『THE N.E.X.T.』 1曲 "Bird in the Cage" 894 『HAPPY BIRTH DEATH』 特典CD 1曲 "せかい" S.S.B. (呪煙+カルデラビスタ) 『Yattuke Restaurant』特典CD 収録remix 2曲 etc... SoundCloud http://soundcloud.com/stuts

HyperJuice

Group:

Country: Tokyo

Genre: HyperJuice

2013年、fazerockとharaの二人により結成されたサウンドチーム。 結成以来インターネットを経由して音源をリリース。その楽曲群を搔き鳴らしメンバー、クルーが入り乱れフロアを激しく揺らすLIVE/DJパフォーマンスで注目を浴びる。 パンクミュージックに傾倒しバンド出身のfazerockと、ダンスミュージックに心酔しレコードショップバイヤーとしての経験を通し様々なジャンルに精通するharaという出生の全く異なる二人が生み出すハイブリッドでオリジナルな楽曲群はカテゴライズ不可能。 オリジナル楽曲にも多数参加する盟友Jinmenusagi曰く『低音で踊らせる人達』、つまりは”太くて踊れて楽しければなんでもいい”、HyperJuiceサウンドでしかないのだ。 これまでにMINMI、ZEN-LA-ROCKの楽曲プロデュース、80kidz、PART2STYLE、BROKENHAZE他数々のRemixワーク、ネットレーベルやコンピレーションへの収録で知名度も上昇。
 2014年夏には盟友Pa’s Lam Systemと限定プレスのスプリット EP 「Hypa'slam EP」は即日完売。同 EP を引っさげ全国ツアーも決行。全国のダンスミュージックヘッズをロックした。
 そして 2014年10月デビューEP「TRAPPIN RIDDIM EP」を発表。iTunes Japan ダンスチャート1位、総合チャート10 位を記録。 また英 BBC RADIO 1Xtra の番組"Diplo and Friends"での楽曲オンエアされ海外にもその楽曲のクオリティーの高さをアピール。さらにダンスミュージックの代名詞にもなった"ULTRA JAPAN 2015"や国内最大級のベースミュージックフェス"Outlook Festival"へも出演し、ビッグクラウドを熱狂の渦に叩き込む。 現場 (LIVE) 感を重視する彼らは☆TAKU TAKAHASHIが主催するクラブミュージック専門ラジオ局"block.fm"にてレギュラー番組"HYPE ME RADIO"のパーソナリティーを務め、毎回今一番"踊れる"MIX を提供している。 2015年9月には1st mini album「Lights」をリリース。JinmenusagiとEVO+のMC & Vo.をフィーチャーした、ファンの意表を付くポップなボーカル曲"City Lights"は、そのエモーショナルなメロディーで数々のアーティストをも魅了し、今もこの楽曲のRemixが制作され続けSoundCloudを侵食している。 既存の全ての型にはまらない、はまれない、彼らの音楽にまた踊らされる事間違いなし。 HyperJuice is the sound team established by fazerock and hara in 2013. Since then, they have been releasing original tunes through the internet and is known to be absolutely relentless when it comes to live/DJ performance. They have produced, made a official remix and recorded to the compilation album alongside a substantial list of artists including: MINMI, ZEN-LA-ROCK, 80kidz, PART2STYLE, and BROKEN HAZE to name a few. In 2014, their limited EP「Hypa'slam EP」collaborated with Pa's Lam System was sold out immediately. With this EP, they have traveled Japan showcasing various styles of DJ sets and locked the dance music heads. Later in the year, they dropped their debut EP「TRAPPIN RIDDIM EP」and topped iTunes Japan dance chart and 10th in the Total chart. It was also picked up play and support from ” Diplo and Friends” (BBC RADIO 1Xtra) . HyperJuice has performed in most popular EDM festival ULTRA MUSIC FESTIVAL JAPAN 2015 and Japan's biggest bass music festival OUTLOOK FESTIVAL and had the crowd rocking from start to finish. They also served as a host DJ for ” HYPE ME RADIO” at block fm held by ☆TAKU TAKAHASHI and providing a danceable live performance on air. In September 2014, they released their own 1st mini album「Lights 」. Collaborative pop single ” City Lights” featuring Jinmenusagi and EVO as were met with universal critical acclaim reflecting a emotional melody and dynamic approach to music production. Many series of remixes had been exchanged among other DJ. HyperJuice is a unique creative alchemy made between fazerock and hara. They strives to ensure that each and every crowd has an unforgettable experience and the dance floor remains hot throughout the night.

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@