第34回 SUZUKI BREAK

DATE: Tuesday 8月5日,2014年

TIME: 16:30 ~ LATE OPEN16:30.START17:00

PRICE: ¥2,900+¥500(1D)=34歳!!

GENRE: お誕生日会

ARTISTS: SHAKALABBITS, 浅草ジンタ, Rei Mastrogiovanni(tokyo), タカハシセーイチ, Logeq, レコライド, JaccaPoP, SAWA, 店長鈴木 a.k.a 鈴木将(スー).

年に1度のGlad店長鈴木 生誕祭!

今年でついに34歳に到達する。

自らを祝うべく最強の布陣でこの日を迎える。

店長の誕生日関係なく楽しめること間違いなし!

----------------------------
◎チケット
【メール予約】suzuki@clubasia.jp
      (公演名:SUZUKIBREAK /枚数/お名前)

【電話予約】03-5458-2551(15:00~22:00)

※メール予約は店長鈴木が感謝を込めて完了メールをお送りさせていただきます!

◎Guest BAND
 ■ SHAKALABBITS(Acoustic Set)
 ■ 浅草ジンタ

◎Friends Live
 ■ レイマストロジョバンニ with スペシャルセッションバンド
 ■ タカハシセーイチとその仲間達
 ■ Logeq(BAND SET)
 ■ レコライド
 ■ JaccaPoP
 ■ SAWA

◎OPENING ACT
 ■ 店長鈴木

【都市伝説】
久樂 陸とPE-の都市伝説トークライブ

【Food】
 ※ Mush PEPE
 ※ 嫁のカレー

SHAKALABBITS

Group:

Country:

Genre: ROCK

SHAKALABBITS are UKI TAKE-C YOSUKE MAH 1999 年5 月に結成.のスカパンクバンド。これまでにSingle 17枚・Mini Album 2枚・Album 7枚・Acoustic Album 2枚・Best Album 3枚・Live Album+DVD 1枚・DVD 10枚を発表すると共にLIVEも精力的に行う。ライヴハウスから日本武道館まで、全国各地へと精力的にツアーを敢行しながらカナダ、台湾など海外公演も実施。ライブチケットは各地完売と入手困難なプレミアムチケットとしても有名。常に進化を続けるポップでパンクな楽曲はもちろん、UKIの真に迫ったボーカルがファンから高く支持されている。ステージにおける躍動感のあるパフォーマンスも人気。 http://www.shakalabbits.com/

浅草ジンタ

Group:

Country: JAPAN

Genre: Punk / Rock

唸る世界最速スラップベース、突き抜けるホーン隊。勇ましくネイティブなメロディーとリリックス。祭りを感じる熱狂的なグルーブ。ネ オジンタという特異なバンド形態。日本的な情緒のマーチ、ポルカ、ワルツをロックへと昇華させている。。 2004年極東・浅草で孤高の土着型ロックバンドとして結成、三遊亭小遊三師匠より、浅草ジンタ(あさくさじんた、 Asakusa Jinta)と命名される。客員として落語芸術協会所属。小遊三、歌丸師匠をはじめ、ビートたけし、楳図かずお等、蒼々たるメンバーとのコラボレーション や、地元浅草に根ざした活動を常にしつつも(東京都台東区主催のしたまちコメディ映画祭では、メインテーマ「君がこの街にやってきて」を提供)、フジロッ クフェスティバルや朝霧JAMなどの国内の重要なフェスには連続参加し、インターナショナルなステージでの評価も高い。 これまでに、アメリカ、スウェーデン、フィンランドツアー、オランダのLOWLANDS 、UKツアーなどを経て、2013年には世界最高峰のフェス、グラストンベリーへの出演を果たした。同年、日本テレビドラマ『ダンダリン』の劇伴を描きおろし、サウンド・トラックとしてアルバムをリリース。全国にその名を轟かせるに至った。バンドの活動の原動力であり、ポリシーでもある「ロー カル&グローバルな活動」を実践しつづけ、2014年には活動10周年を迎える。現在は最新アルバムの制作をすすめながら、円熟期を迎えたライブバンドと してより積極的に国内外で活躍中。 MEMBERS are 和尚     (ヴォーカル/ウッドベース) シーサー   (トランペット) シンヤ    (ギター) B-Ken (チューバ/ユーフォニウム) ヨッツ    (ドラム)

Rei Mastrogiovanni(tokyo)

Group:

Country:

Genre: NEW SKA

【PROFILE】 大阪生まれアメリカ育ちの、関西系アメリカン・ミュージシャン。 自身の多彩なバックグランドやルーツを背景に、 アメリカと日本の「良いトコ取り」極上ポップミュージックを生み出す。 英語と関西弁を話すハイブリッド&フレンドリーなキャラクターで異彩を放ち、 ミュージシャンのほかにも、音楽DJ/モデル/番組パーソナリティ/イベントMC/翻訳・通訳/グラフィックデザイナーなど、日本を拠点として幅広く活躍中。 【BIOGRAPHY】 1981年、イタリア系アメリカ人の父と、岸和田系関西人の母との間に生まれる。 8歳まで大阪で過ごし、その後アメリカ・オレゴンに移住。 9歳の時にオーケストラの授業でコントラバスを担当し、これがベーシストとしての原点となる。 中学校に入りジャズ、さらに高校に入るとスカやパンクなど音楽の幅を広げていく。 10代後半からアメリカ西海岸にてインディーズバンドでの活動を開始。 自分のもう1つのルーツである日本のインディーズシーンにも影響を受け、 2001年、若干19歳にして、当時アメリカで活動していたスカ・パンクバンドを率いて来日ツアーを敢行。 全国17ヶ所のライブハウスでの自力ツアーを成功させる。 翌2002年には、「POCKET FACE」として1stAL『Many Faces』でデビューし、1ヶ月に渡るジャパンツアーを行う。 この時に出演した野外イベント「蓮沼M-714」では、氣志團、BEAT CRUSADERS、175R、the band apart等と共演を果たした。 POCKET FACEの活動休止を受け、日本に拠点を移してソロ活動を開始。 2006年、ソロ名義「REI MASTROGIOVANNI」として、AL『HAPPINESS!!』でメジャーデビュー。 その後、ソロプロジェクトの参加ミュージシャンを中心としたバンド「NEON GRAVITY」に活動を移行。 「SUMMER SONIC 2008」や「SUNSET LIVE 2010」など大型フェスにも出演。 2011年、東日本大震災を受け、復興支援プロジェクト「PUNK SKA UNITY」の発起人の1人として、 プロジェクトの企画・運営をはじめ、チャリティーCD『DECISION』の作曲・ベース・ヴォーカルで参加。 友人であるANGELO MOORE (FISHBONE)、MIKE PARK (THE CHINKEES)といった海外のミュージシャンにも参加を呼びかけ、40名にも及ぶミュージシャン、レコーディングエンジニア、フォトグラファー、デザイナーたちと共に復興支援に力を注いだ。 2012年、本格的にソロプロジェクトを再始動。 2013年2月、5年ぶりの新作となる5曲入りEP「MINT」を発表!

タカハシセーイチ

Group:

Country:

Genre: MC

「マイク握って十余年。SKAから始まった、タカハシセーイチのルーツを紹介します。イエス! 」

Logeq

Group:

Country:

Genre: Electro / Rock

Logeq(ロジェック) Fed MUSICのVo.GtのRIKUによるソロデジタルユニット。 Fed MUSICとして、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、RISING SUN ROCK FESTIVAL、 その他多数のフェスやイベントに出演。 2007年、2008年には、riddim saunter、ala、he、asphalt frustration、Telephones、等が出演した、 「FIVE ON THE MOVE TOUR」を開催。 隆盛を極めるシーンの中心バンドとして存在することを知らしめる。 2012年には元BEAT CRUSADERS、現STARBEMSのヒダカトオルと結成した期間限定バンド、 「ヒダカトオルとフェッドミュージック」でもVo.Keyとして活動。 10年を超えるキャリアを経て、2013年初頭にLogeqの活動を開始。 作詞、作曲、トラックメイク、レコーディング、 そして音源の発売まで、 まさに「入り口から出口まで」すべてを自分の部屋の中で、一人で行うスタイルで活動をしている。 LIVEも基本的に一人で行う事が多く、iPadからトラックを爆音で出し、その上で自由に歌を歌い、 ループエフェクターを駆使したボイスパフォーマンスも披露する。 機材を詰めたキャリーケースを転がして身一つでどこへでも向かう。 RIKUはそれを「演歌スタイル」と呼んでいる。 バキバキで野太い様々なタイプのトラックに、Fed MUSIC直系のPOPで美しいメロディが乗り、 Fed MUSICでは封印していたRAPも大胆に取り入れたサウンドが特徴。 2013年4月にはアメリカでのライブも敢行、大評判を得る。 同年8月に1st EPを発売。iTunesダンスチャートで8位を獲得。 また「音楽界の都市伝説マスター」としても知られ、都市伝説トークライブなども頻繁に行っている。 拡大ではなく縮小、足し算ではなく引き算を表す、 Globalism(グローバリズム)の反対語である「Regionalize(リージョナライズ)」をテーマに、全てにおいて無駄を極力排除したスタイルを追求する。

レコライド

Group: aorizm records

Country: JAPAN

Genre: Electro-punk,Indie-Rock

たった(Vo)、はしゆう(Gu)、佐々木喫茶(Prg&Vo)によるシンセパンク/ニューウェイヴバンド。 2009年に結成、同年フォーライフミュージックエンタテイメント傘下のレーベル「GREED MUSIC」よりデビューミニアルバム「絶叫みだれラリーランド」をリリース、 収録曲"Baseball Murder"はテレビ東京系「ピラメキーノ」エンディングテーマに起用される。 パンキッシュなライブステージは格別な異彩を放ち、様々なジャンルのライブオファーを受けるようになる。 2010年に開催された自主企画「合奏みだれ天国」では、 スペシャルゲストにスウェーデンより"COVOX"を招き大成功を収める。 同年、台湾・台北にてガールズバンド"GO CHIC"のデビューアルバムリリースパーティに出演、会場を超満員にし、大盛況を博す。 2012年、レコライド結成3年の時を経て2ndアルバム「mp3の断末魔」をリリース、収録曲"星屑のmp3"のミュージックビデオでは80's感溢れる独特な世界観が話題となる。 積極的に配信限定シングルも発表、 現在までに「サンデーサンディEP」「カミナリディスコダンスEP」 「佐々木/SASAKI EP」「みどりのミステリー」の4タイトルをiTunes限定で配信リリース。 2015年7月15日には前作から3年振りとなる待望の3rdアルバム「FRESHLESS」を発表。 ボーカルたったの破天荒なステージングは物議を呼んだが、キュートでマッドな壊れたキャラクターは観るものをズルズルと引き込んでしまう魅力がある。 このボーカルのたったに加え、佐々木喫茶の作るニューウェイヴな楽曲に、 はしゆうのソリッドなギターが絡みあい、唯一無二な存在感を放ち続けている。

JaccaPoP

Group:

Country: 日本

Genre: ドラマチックロッカダンスユニット

現代の隙をついた、愛と脱力感満載の歌詞を、無邪気なビジュアルと甘い歌声で解き放つ"MIRU"(Vocal)と、 バラエティーに富んだ独特の世界観を持つ"SUN"(Programming / Sound Produce)によるユニット"JaccaPoP(ジャッカポップ)"。 2009年9月9日、タワーレコード、HMV、TSUTAYAなどのCDショップだけでなく、VILLAGE VANGUARD、ITS'DEMO(イッツデモ)などの 雑貨店でも売り切れ店が続出し、新人としては異例のヒット作となるった1stアルバム「Parsley」でデビュー。 同年11月にiTunesにて配信された、くるりの名曲「World's End Supernova 」のカバーでは、iTunesエレクトロニック・チャート第1位を獲得し、 2010年1月リリースのアナログ盤「JP EP」は、DMRのチャートで第1位を獲得。名実共トップアーティストの仲間入りを果たした。 そして2012年8月8日、全国各地のライブハウス?クラブイベント、ファッションショー等、様々な場で3と36の最大公倍数で、 初めて流れる摩訶不思議なJaccaPoPワールドを展開してきた2人が、約3年振りとなる2ndアルバム「Champion」を遂にリリース! 独創性を突き詰めた、オフェンシブ且つ切ないエモ-ションが共存する"This is JaccaPoP!"と言える世界をどうぞ。

SAWA

Group:

Country: JP

Genre: House

幼少期にバイオリンとピアノを習い絶対音感を身に付け、音楽人生をスタートさせる。2008年6月、FreeTEMPOの全面プロデュース『COLORS』でCDデビュー。?2ndミニアルバム『TIME&SPACE』でiTune Music Storeのダンスチャート1位を獲得。2010年10月、初のワンマンライブを渋谷club asiaで行い、ソールドアウトする。2010年、打ち込みによる楽曲制作を開始。?同年秋にFM 岡山の番組とのコラボ曲、SAWA作詞作曲による「Mysterious Zone」を配信リリース。?2011年秋、DJ WASA (ワーサー) の名でDJ活動を開始。 2012年4月、佐々木希「カラフルワールド」の作詞・作曲・ボーカルディレクションを行い、初のプロデュース作として携わる。(花王プリティアCMソングとしてオンエア) 2012年5月、1年半ぶりのセルフプロデュース曲「Good day Sunshine」を配信リリース。iTunesエレクトロチャート初登場5位を獲得。?これまでに、5枚のミニアルバム、1枚のフルアルバムをリリース。?ゆるふわなファンシーボイスとシュールで底抜けに明るいキャラクターで愛され、ヴォーカリストとして多くの作品に参加している。 2012年12月19日、6thミニアルバム『ソプラノレイン』を2年半ぶりにリリースする。?常に多彩な才能が開花し続ける女性アーティストである。 OFFICIAL HP www.sa-world.net

店長鈴木 a.k.a 鈴木将(スー)

Group: Glad / LOUNGE NEO

Country:

Genre: 店長

GladとLOUNGE NEOの店長。 中学校社会教員免許保持。 既婚。

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@